2021年1月6日水曜日

#9 AKILI (子供のADHDをアプリで治療する)

AKILI

Akiliは、科学的および臨床的厳密さと、テクノロジーおよびエンターテインメント業界の創意工夫を組み合わせて、医学の現状に挑戦しています。Akiliは、認知障害の影響を受けた人々を支援するためのデジタル治療およびケアソリューションの開発を開拓しています。Akiliの治療法は、認知機能に関与する脳内のネットワークを直接活性化するように設計されており、前向き無作為化比較試験を含む広範な臨床研究で厳密にテストされています。効果的な薬も楽しく魅力的であるというアキリの信念に駆り立てられて、アキリの治療は魅惑的なアクションビデオゲーム体験を通じて提供されます。

https://www.akiliinteractive.com/


EndeavourRx


ADHDと診断された子供のためのFDA認可のデジタル治療です。EndeavourRxは、ビデオゲーム体験を通じて提供され、主に注意力欠如または複合型ADHDの8〜12歳の子供を対象に、コンピューターベースのテストで測定される注意力機能を改善することが示されています。

EndeavourRxに従事する患者は、持続的かつ選択的な注意のデジタル評価された測定値の注意変数のテスト(TOVA)の改善を示し、多動性などの典型的な行動症状に利点を示さない場合があります。EndeavourRxは、臨床医主導の治療、投薬、および/または教育プログラムを含む可能性のある治療プログラムの一部としての使用を検討する必要があります。これはさらに障害の症状に対処します。


シオノギとの提携

https://www.shionogi.com/jp/ja/news/2020/06/200624.html









2020年12月31日木曜日

#8 Babylon Health (遠隔診療、症状チェック、遠隔処方)

Babylon Health 

遠隔診療もできるし、自分の症状がどんなことなのかもチェックできるアプリ。この動画は、コロナ禍で病院に行って待合室で順番を待たなくても、家で診療も受けて、薬も家に送られてくるということを紹介している。


Symptom Checker 

自分の症状をチェックできる


Video appointments

2時間以内にドクターとビデオチャットのアポイントメントが取れます。


Prescriptions

処方箋薬を近所の調剤薬局からデリバリーできます。


Clinical records

病歴の管理が簡単にできます。


Healthcheck

健康に関する質問に答えることができます。


https://www.babylonhealth.com/

https://www.linkedin.com/company/babylonhealth/




健康チェックもできて、ドクターとのビデオチャットのアポイントも2時間以内に取れる。病歴の管理もできる。処方箋薬も送られてくる。

家にいて、全て完結します。

しかも携帯のアプリ。

ニューノーマルで、病院に行かなくても住むという感じですよね。


ただ色々疑問もあります。

まずドクターの確保とか。結局、ドクターにアクセスする系のアプリです。


AIに関しては、現在、アプリに含まれていないようです。2020年時点で、AIが医師の診断を助ける機能を搭載しようとしていますが、UKの規制当局の判断待ちです。

同研究の著者でチーフサイエンティストのSaurabh Johri博士は「興味深いのは、AIと医師が互いに補完し合っているという発見です。アルゴリズムは、誤診されやすく重篤になる稀な疾患に対して特に優れたパフォーマンスを発揮しています。稀な疾患への精度は、相関関係から因果関係へ切り替えることで約30%向上しました」と語った。Babylonの新しいAIは、現在一般公開中の診断アプリには含まれておらず、規制当局の承認を待っている。(https://aitimes.media/2020/08/14/5799/)


 日本での展開は、AIによる診断が認められるかどうかにかかっているかと思います。

医師法

第17条 医師でなければ、医業をなしてはならない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本ではAIを使って診断をしても、診断を出すのは医師でなければならず、処方箋薬まで家にいながら手に入れるまでのセットは現時点では不可能かと思います。



 

2020年12月30日水曜日

#7 SaliencyAI (AIの技術で製薬会社のデータサイエンスパイプラインの各ステップを効率化するツール群を提供)

SaliencyAI

サリエンシーAI


CTOはスタンフォード大学


Co founder




以下は、こちらのサイトの翻訳

https://www.plugandplaytechcenter.com/resources/7-leading-ai-healthcare-companies-2020/


SaliencyAIは、製薬会社が研究開発において人工知能を活用することを可能にします。製薬会社のデータサイエンスパイプラインの各ステップを効率化するツール群を提供します。


1. データラベリング。

1.データラベリング:データパートナーがデータのラベル付けや提出に使用できる単一のユーザーフレンドリーなインターフェースを利用して、すべてのデータを標準化されたフォーマットで受け取ることができます。


2. データの統一。

既存の複数のデータセットを組み合わせて簡単に分析を実行できます。1行のコードで、多くの異種データソースを単一の統一されたデータセットとして取得します。


3. 人工知能モデルのトレーニング。

数行の高レベルのコードで効率的にモデルを作成し、訓練します。複数の最先端モデルを自動的に比較して、最適なモデルを見つけます。何十万ものデータポイントからすでに学習したモデルにアクセスして、独自のデータ収集作業を最小限に抑えます。


4. デプロイメント

AIに裏付けられたユーザーフレンドリーなリサーチツールでチームを強化します。訓練されたモデルを、HIPAAに準拠した直感的なWebアプリに自動的に変換します。


何がユニークなのか?

SaliencyAIは、製薬業界特有のAI開発と展開の要件に焦点を当てています。これには、データセキュリティ、HIPAA準拠、バイオメディカルデータでも十分に機能するように設計されたアルゴリズムに特別な焦点を当てたものが含まれています。この業界特有の分析ニーズに対応するためには、生物医学研究とデータサイエンスの両方についてのニュアンスのある理解が必要です。同社の専門知識は、AI、コンピュータビジョン、ソフトウェアアーキテクチャ、および医学にまたがっており、これらのニーズに対応するための独自のポジションを確立しています。


2020年12月28日月曜日

#6 InformAI (患者の迅速な診断に、AIを使ったソフトウェアで役立てる)

 InformAI

InformAIは、ポイントオブケアでの医療診断を迅速化し、放射線科医の生産性を向上させる製品に注力しているAI企業です。


🔷Point Of Careとは
患者様のベッドのすぐ側で診療を行う「Point-of-care(ポイント オブ ケア)」の考え方が米国では一般的になっています。「Point-of-care」は、患者様が安心して治療を受けることができる新しい時代の診療方法です。




資金調達も順調ですので、IPOすると思います。

  • Surgical Risk Predictors
  • Patient Outcome Predictors
  • Brain Cancer Classifier
  • Paranasal Sinus Classifier
InformAIはAI搭載のソフトウェアでPOCで診断を迅速にする企業です。ヒューストンベースです。

CEO
Jim Havelka

2020年12月27日日曜日

#5 SENSELY   AIアバター による問診、症状チェック

Sensely

アバターが出てきて、AIにより問診や症状チェックをするサービスです。会員向けのサービス。センセリーのスケーラブルなプラットフォーム技術アーキテクチャを利用することで、企業は、人間の会話の共感性とテクノロジーの効率性とスケーラビリティを組み合わせた、まったく新しい方法で会員と会話することができます。ロンドンとサンフランシスコにオフィスを構えるセンセリーのグローバルチームは、世界中の保険会社、製薬会社、病院システムにバーチャルアシスタントソリューションを提供しています。










 見ていると、ほぼほぼ保険会社との提携によるビジネスが大きいみたいです。1500万ドルの調達をしました。

ジェネラリ、アクサなど、大手保険会社がパートナー契約を結んでいます。日本ではニッセイがパートナー契約結んでいるようです。

製薬企業では、ノバルティス、バイエルなどが提携しております。

それにしても、このアバターは少し改善が必要かもしれない。。。。


#4 BioSymetrics Inc. (最先端のデータサイエンスの専門知識でヘルスケアと研究開発のイノベーションを強化するバイオメディカルAI企業)

BioSymetrics Inc.


https://www.biosymetrics.com

https://www.linkedin.com/company/biosymetrics/


BioSymetricsでは、ヘルスケア、ライフサイエンス、バイオ医薬品、診断、精密医療業界の顧客や企業パートナーにサービスを提供するために、最先端の機械学習技術を開発することを使命としています。2016年の創業以来、着実に成長してきたチームは分散しており、ニューヨーク、ボストン、トロントを中心に拠点を置いています。ソリューションとサービスは、複雑なバイオメディカルデータのアナリティクスと、高度で大規模な予測分析のためのプラットフォーム技術の開発に重点を置いています。


BioSymetricsは、最先端のデータサイエンスの専門知識でヘルスケアと研究開発のイノベーションを強化するバイオメディカルAI企業です。AIを活用して人間の健康と医薬品研究のより包括的な見方を構築することで、早期の創薬を加速させることに注力しています。


Products

  • Mechanism of Action (MOA) Prediction Platform
  • In Vivo Barcoding
  • Dataset De-Noising
  • Gene to lead

これらを見ていると、探索から創薬、非臨床から臨床、市販後まで関わったプロダクトです。


https://twitter.com/biosymetrics/with_replies

アクセンチュアともコラボしています。



2020年12月26日土曜日

#3 NETBASE QUID (膨大なテキスト情報を分析して事業戦略における意思決定を支援するクラウドサービス)

Quid

NetBase and Quid to Merge

NetBase Quid will give businesses an unprecedented solution to understanding consumer and market data.

https://www.prnewswire.com/news-releases/netbase-and-quid-to-merge-300994662.html


膨大なテキスト情報を分析して事業戦略における意思決定を支援するクラウドサービス

製薬業では、開発からマーケティングにわたる医薬品のライフサイクルで、Quidを使用することができます。





ABOUT NETBASE QUID

https://netbasequid.com/wp-content/uploads/NetBaseQuid_overview.pdf

https://www.linkedin.com/company/quid-inc/




日本では、伊藤忠テクノソリューションズと提携しております。

http://ls.ctc-g.co.jp/products/quid/index.html




#9 AKILI (子供のADHDをアプリで治療する)

AKILI Akiliは、科学的および臨床的厳密さと、テクノロジーおよびエンターテインメント業界の創意工夫を組み合わせて、医学の現状に挑戦しています。Akiliは、認知障害の影響を受けた人々を支援するためのデジタル治療およびケアソリューションの開発を開拓しています。Akiliの治...